| |

2007年12月3日

e−Taxの活用

今年も12月に入り、慌ただしさを増してきました。年が明けるとすぐ確定申告の時期です。平成19年分または20年分の個人の確定申告の際に、e−Tax(電子申告)を利用して申告すると、最高で5,000円の税額控除が受けられることになります。(初年度1回のみで電子証明書の添付が要件)

その他にも、添付書類の提出が不要であったり、還付金の戻りが従来より早くなったりします。届出は国税庁のホ−ムペ−ジから簡単にできますし、電子証明書は市役所などで本人であれば簡単に取得できます。

税額控除にこだわらず、申告の利便性を高めるためにもやってみる価値はあると思います。(直之)

ただし、この場合には電子証明書の添付が要件で、初年度1回のみという規制があります。

投稿者 satsuki : 2007年12月3日 14:41 | コメント (1)

“e−Taxの活用” への1件のコメント

  1. 2008 より:

    確定申告と電子申告

    確定申告と電子申告(e-TAX)について。

コメントをどうぞ

*

Spam Protection by WP-SpamFree