2005年11月28日

不覚にも風邪です

11月中旬に、我家では毎年恒例になっているインフルエンザの予防接種をしました。

今年の冬もこれで安心。
と思っていたところ、こどもが学校から持ち帰った風邪に、家族全員ノックアウト。
症状は軽いのですが、どうもスッキリしません。

今年も残すところ1月余りとなり、なんだか気忙しくなってきました。
毎年、1年が短くなるような気がしますが、それは年のせい?
とにかく早く風邪を治して、頑張ります。(由美子)

投稿者 satsuki : 2005年11月28日 17:36 | コメント (2)

2005年11月23日

税理士業務の繁忙期とスキ−シ−ズン

小学生の息子が、小さい頃からスキ−スク−ルの先生にスキ−を習っていて、冬になると毎週のようにスキ−場に通っています。本人が楽しがっているので、私の時間が許す限り協力してあげたいと思っているのですが、実はこの冬の期間が私たちの業務の一番の繁忙期なのです。

特に、スキ−場の一番コンディションのいい2月から3月にかけて、個人の確定申告時期と12月決算法人の申告時期が重なり、税理士業務が超繁忙期に入ってしまい、時間調整がとても難しくなってしまいます。

子供がスキ−好きになることが生まれる前からわかっていれば、税理士の職業は選ばなかったかも(笑) (直之)

投稿者 satsuki : 2005年11月23日 9:56 | コメント (0)

2005年11月18日

無申告加算税の引上げ

無申告加算税は、法人税、所得税などあらゆる税目に関して、申告義務があるにもかかわらず申告しなかった場合に課せられる税金です。この税率が来年度の税制改正で20%〜30%に引き上げられそうです。

インタ−ネット取引が普及して、副収入があるにも関わらず申告をしないケ−スが多発しているのを抑制するのがねらいだそうですが、私的には加算税の税率を上げることより、無申告がなくなるような手だてを考えたほうが、課税の公平につながるのではないかと思います。(直之)

投稿者 satsuki : 2005年11月18日 16:50 | コメント (0)

2005年11月12日

猫の糞被害その後

猫の糞被害に効果的なものが見つかりました。ガ−デンバリアという器具で、猫のいやがる超音波を発して猫を寄せ付けないようにするものです。猫よけの薬は臭いがきつく、時間がたつと猫が臭いに慣れてしまうらしく、あまり効果がなかったのですが、この器具は今のところ効果抜群です。超音波のスイッチもセンサ−付きなので、通常は作動しないところも経済的です。

実はこの器具、税務関係の専門書を発行している会社のパンフレットに載っていたものを偶然見つけて、専門書の購入と一緒に試しで注文したのです。税務関係の専門書と猫よけ器具、おもしろい取り合わせだと思いませんか。(直之)

投稿者 satsuki : 2005年11月12日 13:15 | コメント (5)

2005年11月8日

租税教室

東北税理士会会津若松支部では、租税教育推進協議会のメンバーとして租税教室を実施しています。当支部の活動は今年度が3年目になります。

当支部は、今年度、会津若松税務署管内の小学校16校で租税教室を実施する予定です。各担当者は、ビデオや小道具を使って、税金の流れや税の意義・役割について45分間の授業を行います。この目的は、適正な申告と納税が国民の義務として重要であることを理解してもらうことにあります。

税に携わる者として、たいへん有意義な活動であると自負しています。でも、テレビでは頻繁に「税金の無駄遣い」が伝えられていて、それを見るたびにがっかりします。早く、国民が納得して納税する国にしてほしいものです。( 由美子)

投稿者 satsuki : 2005年11月8日 16:28 | コメント (0)

2005年11月4日

タイヤ交換

あと数週間もすれば会津地方は雪が降り出します。毎年のことですが、この時期に車のタイヤをスタッドレスタイヤへ交換しなければなりません。雪国では、会社の車、家族の車など車の台数分必ず必要な作業と費用です。雪が降らない地方では不要なことなのですが、雪が降る地方では避けて通れません。また、真冬になれば、冬用ワイパ−、車の雪落としなどの細かい車用品も必要になります。

雪国では、車に限らず、日々生活していくうえで数多くの雪に対する対策が必要なので、日本全国の雪国限定の優遇税制があればいいと、この時期になると毎年思います。(直之)

投稿者 satsuki : 2005年11月4日 13:37 | コメント (0)