| |

2007年9月26日

税金の種類(その1)

日本には、納める先によって、さまざまな種類の税金が存在します。今回はその中で、国に納める税金をご紹介いたします。

所得税(個人の所得に対する税金)、法人税(法人の所得に対する税金)、相続税(相続人が負担する税金)、贈与税(財産等の贈与を受けた人が負担する税金)、消費税(おなじみの税金)、酒税(お酒などに賦課されている税金)、その他に、印紙税、自動車重量税なども国に納める税金の一つです。

税金の種類が多いということは、私たち納税者にとっては好ましいことではないと思います。税金の種類が少しでも減ることを願いつつ、次回は地方税などをご紹介いたします。(直之)

投稿者 satsuki : 2007年9月26日 16:04 | コメント (0)

コメントをどうぞ

*

Spam Protection by WP-SpamFree