| |

2005年10月28日

タクシ−の有効利用

原油の高騰により、ガソリン代の負担増がのしかかっているこのごろです。ディ−ゼル車に使用する軽油も100円を上回っており、車の使用頻度が多い方には深刻な問題です。

遠乗りをしないで、町の中の用足しにのみ車を使用する場合に限っては、タクシ−を利用したほうがコストを削減できるのではないかと最近節に思います。数百万円する車を1台購入し、自動車税、保険、燃料代その他の維持費を負担して所有していくコストと、町の中の用足しに、その都度タクシ−を利用するコストを比較すると、ケ−スによってはタクシ−を利用したほうがコストがかからない場合も多いのではないでしょうか。

多分、同じ考えの方は多くいらっしゃるとは思いますが、唯一これが実現できないのが、所有車の利便性だと思います。近場の買い物などの場合、その都度タクシ−呼ぶ煩わしさを考えると、自分でもなかなか実行に移せないのが現実です。

この先原油の高騰がさらに続けば、所有車の利便性ばかりを求めていられなくなりそうで心配です。(直之)

投稿者 satsuki : 2005年10月28日 14:10 | コメント (0)

コメントをどうぞ

*

Spam Protection by WP-SpamFree