| |

2007年6月19日

適正な減価償却費

平成19年度税制改正で、減価償却制度の改正があったことはご承知の通りだと思います。平成19年4月1日以後取得の減価償却資産について、残存価額の廃止、定率法の償却率の改定などが主な内容です。

減価償却費の計算にソフト等を利用している場合、早めに改正対応のバ−ジョンアップ等を行なって適正な償却額を算出しておかないと、いざ決算時に、古いソフトで見積もっていた償却額と改正後の償却額に差異が生じ、決算の予想額に影響してしま可能性があります。ご注意を。(直之)

投稿者 satsuki : 2007年6月19日 18:15 | コメント (0)

コメントをどうぞ

*

Spam Protection by WP-SpamFree