| |

2007年9月5日

事業承継税制

平成20年度税制改正の目玉に事業承継税制が挙げられています。事業承継者に対しての自社株の相続、贈与などに対しての軽減措置がその内容のようです。

業績が良く、債務が少ない会社は、純資産評価の株価が高くなる場合が多く、世代交代などで会社の株式を移動する場合、贈与税などの負担が大きくなってしまいます。相続が発生した場合にもまた同じようなことがあります。

事業を承継し、この厳しい時代を生き抜かなければならない若い世代の経営者に対して、少しでも税負担が少なくなることは大いに結構なことだと思います。納得のいく改正内容であることに期待しています。(直之)

投稿者 satsuki : 2007年9月5日 16:47 | コメント (0)

コメントをどうぞ

*

Spam Protection by WP-SpamFree