| |

2005年11月8日

租税教室

東北税理士会会津若松支部では、租税教育推進協議会のメンバーとして租税教室を実施しています。当支部の活動は今年度が3年目になります。

当支部は、今年度、会津若松税務署管内の小学校16校で租税教室を実施する予定です。各担当者は、ビデオや小道具を使って、税金の流れや税の意義・役割について45分間の授業を行います。この目的は、適正な申告と納税が国民の義務として重要であることを理解してもらうことにあります。

税に携わる者として、たいへん有意義な活動であると自負しています。でも、テレビでは頻繁に「税金の無駄遣い」が伝えられていて、それを見るたびにがっかりします。早く、国民が納得して納税する国にしてほしいものです。( 由美子)

投稿者 satsuki : 2005年11月8日 16:28 | コメント (0)

コメントをどうぞ

*

Spam Protection by WP-SpamFree