| |

2005年12月14日

交際費課税の軽減

何かと増税傾向にある来年度の税制改正の中で、減税となるおもしろい見直し案がありました。内容は交際費課税の改正です。

現在、企業の飲食費は、一人あたり2000円から3000円程度、アルコ−ルはビ−ル1本程度が会議費として認められ、これを超えると交際費として課税対象になります。今回の見直し案では、この飲食費が一人あたり5000円以下であれば、交際費課税をしないというものです。

そもそも金額的なことで基準を作るのはあまり賛成ではないのですが、上限が上がるのは大賛成です。
一人あたり5000円の飲食費というと結構おいしいものを食べられそうな金額です。おいしいものを食べて交際費課税がないことになれば、おいしさが倍増するかも。(直之)

投稿者 satsuki : 2005年12月14日 13:23 | コメント (0)

コメントをどうぞ

*

Spam Protection by WP-SpamFree