| |

2006年1月17日

新・会社法の利用

予定では今年の5月(または7月ないし10月)より新会社法が施行されます。この新会社法の大きな目玉は、なんと言っても資本金1円から株式会社が設立できることです。法人を設立しやすくなることは、従来よりも起業、創業がスム−ズにできるようになるわけで、とても望ましいことだと思います。

ただ、仮に1円で会社を設立した場合、開業時の運転資金はどうするのでしょうか。通常は資本金が開業時の元手となり、その元手を利用して事業を行ない会社の資産を形成していきます。それが、元手が1円では設立はできても、元手がないのと同じになってしまいます。

大切なのは、創業計画を慎重に策定し、最低必要な元手の金額を算出したうえで、その金額を資本金にして法人を設立することです。このことは、新会社法にこだわらず、現在においても大切なことです。法人の設立をお考えの方は、新会社法を安易に受け止めず、慎重に検討してください。(直之)

投稿者 satsuki : 2006年1月17日 9:25 | コメント (0)

コメントをどうぞ

*

Spam Protection by WP-SpamFree